ファッション

歴代スーパーボウル・ハーフタイムショーでの着用シューズ振り返り マイケル・ジャクソンからリアーナ、アッシャーまで

現地時間2月11日に米ラスベガスで「2024年スーパーボウル(2024 Super Bowl)」が開催された。例年に続き注目を集めるハーフタイムショーのヘッドライナーを、今年はアッシャー(Usher)が務め、豪華なパフォーマンスで盛り上げた。

パフォーマンスと同じく話題を呼んだのは、アッシャーが履いていたカスタムモデル“エア ジョーダン 4”。大胆なシルバーメタリックのアッパーに、鮮やかなブルーのミッドソール、かかと部分にあしらったアッシャーの "U "のロゴが目を引いた。カスタムを手掛けたのは“スニーカーの外科医”ことクリエイター、ドミニク・シャブロン(Dominic Ciambrone)だ。また、アッシャーが「フリッパーズ ローラー ブギー パレス(FLIPPER‘S Roller Boogie Palace)」と手掛けたローラースケートシューズ、“フリッパーズ・クアッズ バイ アッシャー(Flipper’s Quadz by Usher)”も披露された。プレミアムレザーとスエードを使用し、アッパーにブルーのアクセントを効かせたブラックカラーをスケートパフォーマーが着用。現在公式オンラインから購入可能だ。
ここでは、歴代のハーフタイムショー・ヘッドライナーと共に、着用シューズを振り返る。

マイケル・ジャクソン、1993年

1993年のスーパーボウルに出演したマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)は、クラシックな黒のローファーに白いソックスを合わせてステージに登場した。ジャクソンは、「フローシャイム(FLORSHEIM)」のローファーをよく履いていたことで知られている。

グウェン・ステファニー、1993年

グウェン・ステファニー(Gwen Stefani)は93年のスーパーボウルで、「アディダス(ADIDAS)」のボクシングブーツを履いてグランジのムードを披露した。

シャナイア・トゥワイン、1993年

シャナイア・トゥエイン(Shania Twain)は、93年のスーパーボウルで、目がくらむほど装飾された衣装に黒のニーハイブーツを合わせた。

ダイアナ・ロス、1996年

ダイアナ・ロス(Diana Ross)は96年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーで、ショートヒールの赤いパンプスを履いて、頭からつま先まで真っ赤で登場した。

ブリトニー・スピアーズ、2001年

2001年のスーパーボウルでエアロスミス(Aero Smith)、「イン・シンク(NSYNC)」と共演したブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)は、スティーヴン・タイラー(Steven Tyler)に合わせて黒のヒールブーツを履いていた。

マドンナ、2012年

ジバンシィ(GIVENCHY)」を着用したマドンナ(Madonna)は、12年のスーパーボウルでゴールドのアクセントがついたレザーのニーハイブーツを履いてパフォーマンスを行なった。

ビヨンセ、2013年

ビヨンセ(Beyonce)は13年のスーパーボウルで、「プロエンザ スクーラー(PROENZA SCHOULER)」のレースアップブーツを履いて登場した。

ケイティー・ペリー、2015年

ケイティ・ペリー(Katy Perry)はジェレミー・スコット(Jeremy Scott)が手掛けた衣装で15年のスーパーボウルに出演。何千個もの「スワロフスキー(SWAROVSKI)」のクリスタルでカスタマイズされた彼女のシューズは、「ラドゥーカ・ダンスシューズ(LADUCA DANCE SHOES)」のもの。

ブルーノ・マーズ、2016年

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)とダンサーたちは、「ナイキ(NIKE)」のスニーカー“コルテッツ”を履いてステージに登場した。

コールドプレイ、2016年

「コールドプレイ(Coldplay)」のボーカリスト、クリス・マーティン(Chris Martin)は、カスタムした“エア ジョーダン4”を履いて登場。このシューズは、グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)との間にもうけた息子のモーゼス・マーティン(Moses Martin)がデザインした。

レディー・ガガ、2017年

レディー・ガガ(Lady Gaga)が17年のスーパーボウルで着用したのは、「ヴェルサーチェ(VERSACE)」のきらめくニーハイブーツだった。

シャキーラ、2020年

20年のスーパーボウルでシャキーラ(Shakira)は、ゴールドにカスタムした「アディダス」の“スーパースター(Super star)”を着用した。

ジェニファー・ロペス、2020年

ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)は、特注の「ヴェルサーチェ」のボディースーツ、ベージュとシルバーのブーツでシャキーラとステージを共にした。

エミネム、2022年

エミネム(Eminem)は、22年のスーパーボウルで“エア ジョーダン スリム・シェイディ 3(Air Jordan Slim Shady 3)”を着用して登場した。

メアリー・J・ブライジ、2022年

22年のスーパーボウルでメアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)は、「デュンダス(DUNDAS)」特注の、太ももまであるブーツを履いてパフォーマンスを行った。

スヌープ・ドッグ、2022年

スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)が22年のスーパーボウルのステージに選んだのは、黄色のシューレースを通した、白の「コンバース(CONVERSE)」だった。

リアーナ、2023年

リアーナ(Rihanna)は23年のスーパーボウルで、「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 MAISON MARGIELA)」×「サロモン(SALOMON)」の赤いシューズを履いてパフォーマンスを行った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。