ファッション

ケンドリック・ラマーは「LV」、ドクター・ドレーは「トム フォード」 スーパーボウルのハーフタイムショーで披露した華麗なる衣装

 米最大のスポーツイベント「第56回スーパーボウル(Super Bowl 2022)」が、カリフォルニア州ロサンゼルスのソーファイ・スタジアムで2月13日(現地時間)に開催された。「スーパーボウル」は例年、前後半の間に行われるハーフタイムショーにも注目が集まることで知られている。今年はドクター・ドレー(Dr. Dre)とスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、メアリー・J. ブライジ(Mary Jane Blige)、エミネム(Eminem)、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)というUSヒップホップシーンを代表する5人が出演した。

 過去に出演したアーティストの多くは、晴れ舞台にふさわしい華麗な衣装をまとってきた。ドクター・ドレーは全身ブラックのシンプルな「トム フォード(TOM FORD)」でステージに登場。スヌープ・ドッグは「デス・ロウ・レコード(Death Row Records)」のブリンブリンを首からたらし、自身が過去に所属していたロサンゼルスが拠点のストリートギャング、クリップス(Crips)を想起させる青いバンダナ柄のトラックスーツに身を包んでいた。エミネムはキャップの上からフードを被り、ブラックデニムに「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」の“エア ジョーダン 3(AIR JORDAN 3)”を合わせるという、ラッパーのステレオタイプのようなスタイル。しかしこの“AJ3”は、実はこの日のために製作された1点モノだった。過去にエミネムと「ジョーダン ブランド」が製作してきたコラボモデルの中には、リセールサイトで数百万円の値が付くほどの人気作もあるだけに、もし流通すれば1000万円の大台を超えるだろう。

 一方、ケンドリック・ラマーはかねてから親交が深かった故ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)への敬意も込め、ヴァージルが生前最後に手掛けた「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」2022-23年秋冬メンズ・コレクションのブラックスーツを着用した。このスーツはケンドリック用に特別に仕立てられたもので、ゴールドのブローチやボタンが所々にあしらわれているほか、グローブとブーツも同ブランドのものだった。紅一点のMJBは、これぞ「スーパーボウル」といわんばかりのきらびやかなステージ衣装に身を包み登場。彼女の衣装は、「ロベルト カヴァリ(ROBERTO CAVALLI)」でクリエイティブ・ディレクターを務めていたピーター・デュンダス(Peter Dundas)が手掛けたもの。反射素材を斑点模様のようにレーザーカットすることで、ユキヒョウを表現したという。

 なお試合は、ロサンゼルス・ラムズが23対22でシンシナティ・ベンガルズを下し、22年ぶり2度目の制覇となった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。