ファッション

「イケア」が法人向け店舗を渋谷にオープン 専任アドバイザーが店舗づくりなどをサポート

 イケア・ジャパンは2020年2月20日、同社初となる法人向け店舗「ビジネスプランニング スタジオ(仮称)」を東京・渋谷にオープンする。

 オープンの背景は、柔軟な働き方や多様な顧客ニーズに合わせた自由なビジネスプランの実現に向け、幅広いビジネス業態に最適なワークスペースを提案するためだ。また渋谷は、東京カルチャーをけん引する街として再開発が進み、渋谷スクランブルスクエアなど新しいオフィス環境も増えており、「イケア(IKEA)」をビジネスパートナーとして利用してもらう狙いがある。

 同店舗では「イケア・ビジネス(IKEA BUSINESS)」メンバーの顧客向けに、「イケア」のビジネス専任アドバイザーが、「イケア」の商品を取り入れた個別のインテリアプランニングサービスを提供する。オフィスや小売店舗、飲食店などのワークスペースや店舗づくりをサポートする。

 「イケア・ビジネス」は、法人や自営業、個人事業主などを対象に、最適なワークスペース(オフィスや店舗など)を提供する法人向けメンバーシッププログラムだ。また、インテリアプランニングや配送、家具組み立てなどのさまざまなサービスも提供している。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら