ファッション

イケア、前橋に24年開店 計画発表から10年越しで

 イケア・ジャパンは24日、群馬県前橋市に北関東初の店舗を2024年に開くと発表した。13年に出店計画が発表されていたものの、一向に建設工事が始まらず、地元では撤退のうわさも上がっていた。イケア側からの正式発表で、10年越しのオープンの見通しなり、地元では歓迎ムードが高まりそうだ。

 新店舗「イケア前橋(仮称)」は、北関東自動車道・前橋南インターチェンジから車で5分の立地に開発される。店舗面積は1万平方メートル。「イケア」に先駆けて23年春には店舗内の敷地内に「ユニクロ」が開業する。

 13年の出店計画の発表後、店舗予定地の草原に「イケア」の青い看板が立てられたまま10年近くたっていたため、地元では出店撤退のうわさがSNSなどでたびたび上がっていた。イケア・ジャパンが広島県で13年に土地を取得して進めていた出店計画が、21年秋に取り止めになったことも、前橋撤退のうわさに拍車をかけることになっていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら