ファッション

イケア、前橋に24年開店 計画発表から10年越しで

 イケア・ジャパンは24日、群馬県前橋市に北関東初の店舗を2024年に開くと発表した。13年に出店計画が発表されていたものの、一向に建設工事が始まらず、地元では撤退のうわさも上がっていた。イケア側からの正式発表で、10年越しのオープンの見通しなり、地元では歓迎ムードが高まりそうだ。

 新店舗「イケア前橋(仮称)」は、北関東自動車道・前橋南インターチェンジから車で5分の立地に開発される。店舗面積は1万平方メートル。「イケア」に先駆けて23年春には店舗内の敷地内に「ユニクロ」が開業する。

 13年の出店計画の発表後、店舗予定地の草原に「イケア」の青い看板が立てられたまま10年近くたっていたため、地元では出店撤退のうわさがSNSなどでたびたび上がっていた。イケア・ジャパンが広島県で13年に土地を取得して進めていた出店計画が、21年秋に取り止めになったことも、前橋撤退のうわさに拍車をかけることになっていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。