ファッション

「イケア」がオンラインで24時間フェスティバルを開催 ヴァージル・アブローも出演

 「イケア(IKEA)」は初の24時間オンラインイベント“IKEA Festival(イケア フェスティバル)”を日本時間の9月16日15時から開催する。公式サイトから無料で視聴可能だ。

 イベントは音楽や食、インテリアなどいくつかのジャンルに分かれている。音楽プログラムでは、ニキ(NIKI)やマセーゴ(Masego)ら歌手が自分の住むコミュニティの紹介を含めたパフォーマンスをするほか、ケイトラナダ(KAYTRANADA)やロレイン・ジェイムス(Loraine James)らDJが自宅からセットを配信する。インテリアデザイナー、イルゼ・クロフォード(Ilse Crawford)ら著名人の自宅を公開する“家の訪問”、ポール・スヴェンソン(Paul Svensson)ら有名シェフによるクッキングショーなど「イケア」らしい暮らしをテーマにしたプログラムも用意。同社とコラボレーションの経験があるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)は、同社の従業員やコラボレーターと“イケアニュース”に出演し、世界中の店舗や「イケア」の裏側を紹介する。

 配信は主に英語で、一部のプログラムには日本語字幕を用意する予定だ。

◼︎イケア フェスティバル
日程:2021年9月16日15時~17日15時
場所:オンライン(公式サイトから)
参加費:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。