ファッション

「ジョニーウォーカー」がオンラインライブ開催 シティ・ポップなどの次世代アーティスト登場

 スコッチウイスキー「ジョニーウォーカー(JOHNNIE WALKER)」は、オンラインライブ“ザ ライブハウス(The LIVE-HOUSE)”を6月18日の午後8時に公開する。制作協力したスペースシャワーTVの公式ユーチューブチャンネルで無料で視聴できる。

 シティ・ポップの次世代シンガーソングライターとして注目される大比良瑞希、幅広いフィールドでトラックを提供するビートメーカーのSTUTSらの出演が決定している。アーティスト達の人生におけるさまざまな決断などをテーマにしたトークも行う。

 ツイッターでは抽選で3500人に“ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年”ミニボトルが入ったギフトボックス当たるプレゼントキャンペーンを開催する。ライブ動画を見ながら、“家飲み”を楽しんでもらうためのキャンペーンだ。

 「ジョニーウォーカー」は1820年にジョン・ウォーカー(John Walker)がスコットランドの南部キルマーノックで創業し、現在は英国のディアジオ社(Diageo)が所有するウイスキーブランド。昨年創業200周年を迎え、同キャンペーンを通して音楽やファッションと連動しながら幅広い層へのブランド認知度拡大を図っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら