ファッション

「東コレに伝えたい」デザイナーたちの本音 連載Vol.5 「ショーの費用がオーダーにつながらないと継続しづらい」

 日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)が運営する2020年春夏の「楽天 ファッション ウィーク東京(RFWT)」が10月14〜19日に開催される。冠スポンサーがアマゾン ファッションから楽天に変わって初めてのファッション・ウイークとなるため、関係者からの注目は高い。しかし結局は、人を呼べるブランドが参加しないとファッション・ウイークは盛り上がらない。そこで、海外で活躍する日本人デザイナーや「RFWT」に参加するブランド、新進気鋭の若手らに「どんな東コレだったら参加したい?」というテーマでアンケートを実施した。「RFWT」開催期間中から10月28日の「WWDジャパン」東京ファッション・ウイーク特集発売の週まで、回答の一部を連載形式で紹介する。今回はブランド設立から17年目のベテランで、満を持して東コレに初参加する「ダイエットブッチャースリムスキン(DIET BUTCHER SLIM SKIN)」が登場。

DIET BUTCHER SLIM SKIN

深民尚デザイナー

 東コレには今回初めて参加しますが、ランウエイショーにかける費用がオーダーにしっかりとつながるようなシステムにならないと継続して参加しづらいです。バイヤーの買い付け予算がまだ十分にあるタイミングに開催時期を早めるのが本当は望ましいですね。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら