フォーカス

「東コレに伝えたい」デザイナーたちの本音 連載Vol.2 「新たな東京カルチャーの一端を担うイベントになってほしい」

 日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)が運営する2020年春夏の「楽天 ファッション ウィーク東京(RFWT)」が10月14〜19日に開催される。冠スポンサーがアマゾン ファッションから楽天に変わって初めてのファッション・ウイークとなるため、関係者からの注目は高い。しかし結局は、人を呼べるブランドが参加しないとファッション・ウイークは盛り上がらない。そこで、海外で活躍する日本人デザイナーや「RFWT」に参加するブランド、新進気鋭の若手らに「どんな東コレだったら参加したい?」というテーマでアンケートを実施した。「RFWT」開催期間中から10月28日の「WWDジャパン」東京ファッション・ウイーク特集発売の週まで、回答の一部を連載形式で紹介する。今回は、東コレに初めて参加する「ノントーキョー(NON TOKYO)」の市毛綾乃デザイナーが登場。

NON TOKYO
市毛綾乃デザイナー

 世界で認知されている東京のストリートカルチャーと東コレの距離が今よりもっと近づいてほしいなと夢見ています。ファッションが好きなさまざまな人が参加でき、新たな東京カルチャーの一端を担うイベントになれば素敵ですね。