ファッション

「ダイエットブッチャー」がインスタイルグループ傘下に 月額8万5500円のレンタルサービスも開始

 日本発のメンズブランド「ダイエットブッチャースリムスキン(DIET BUTCHER SLIM SKIN)」は、飲食事業などを展開するインスタイル(INSTYLE)グループに加入した。株式の売買などについてはコメントしていない。これにより、同ブランドを運営するメタルバーガーは社名をダイエットブッチャースリムスキンに変更する他、現在中目黒と名古屋で展開しているショップ、ヴェノム(VENOM)もダイエットブッチャースリムスキン中目黒、名古屋へと変更する。

 今回のグループ加入に伴い、インスタイルの全額出資で2月1日に青山骨董通りに新店舗、DBSS青山をオープンする。同店舗は他ブランドの商品などをそろえるセレクトショップ業態。その他、スタイリスト監修のもと毎日1コーディネートのレンタルが可能、気に入った商品はそのまま買い取ることできるサービスなどを用意する。同サービスの価格は月額8万5500円。

 「ダイエットブッチャースリムスキン」は深民尚デザイナーがスタート。2002年に運営会社としてメタルバーガーを設立し、深民デザイナーが社長を兼務していた。インスタイルグループの加入後も引き続き深民デザイナーが社長を務める。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら