ニュース

渋谷スペイン坂の「ユニクロ」が閉店 フリースブーム当時から営業

 「ユニクロ(UNIQLO)」は、東京・渋谷の「渋谷スペイン坂店」を10月14日に閉店する。

 同店は「ユニクロ」のフリースブームが続く2001年に、渋谷初の店舗として誕生した。井の頭通りから渋谷パルコへ続く、飲食店が軒を連ねる約100メートルの坂を上りきったところに位置し、地下1階~地上2階の3フロア構成で店舗面積は560平方メートル。取り扱いはウィメンズ、メンズ。

 同社広報担当者によると、閉店は「契約満了に伴うもの」で、営業終了の理由として「近隣に都内最大級の店舗である道玄坂店ができた(10年)ことに加え、建物の老朽化も進んでいる」ことを挙げた。