ニュース

「ナイキ」が「アンカバ」とのコラボアイテムを中国で販売中止に 「逃亡犯条例」の改正案に抗議するSNS投稿を受け

 「ナイキ(NIKE)」は「アンダーカバー(UNDERCOVER)」とのコラボしたスニーカーについて、「中国の消費者からの意見に基づき、『アンダーカバー』とコラボレーションした商品はわずかな数ではあるが、在庫をすべて引き上げることを決定した」と声明を発表した。

 発端は「アンダーカバー」の公式インスタグラムアカウントが香港から中国への容疑者引渡しを許可するという「逃亡犯条例」改正案への抗議行動を支持する投稿を「中国への引き渡しに反対 香港頑張れ」というコメントと共にシェアしたことによる。

 「フィナンシャル・タイムズ(Financial Times)」によると限定コラボアイテムは中国のいくつかの小売店で販売される計画だったが、「ナイキ」はその投稿を受けて、アイテムを販売中止とした。また、中国小売店として「ナイキ」の戦略的パートナーであるYYスポーツ(YYSports)も同アイテムを6月14日に発売することを予定していたが、「ナイキ」から販売中止を通達されたという。現在「アンダーカバー」のインスタグラムから該当の投稿は削除されている。これについて「アンダーカバー」からはコメントを得られなかった。

 「ナイキ」と「アンダーカバー」はコラボレーションを継続し、6月21日に発売されたスニーカー“デイブレイク”の新色2色が全世界で発売され話題となっている。