フォーカス

ツイッターから見る東コレ 注目トピックスを一挙振り返り 前編

 2019-20年秋冬シーズンの「アマゾン ファッション ウィーク東京(Amazon Fashion Week TOKYO)」が3月23日まで開催中だ。今シーズンは初参加ブランドから海外で活躍するベテランまで、計52ブランドが参加。各ブランドが趣向を凝らしたショーやイベントでファッションウィークを盛り上げる。本記事では、「WWDジャパン」公式ツイッターアカウントで取り上げた注目トピックス(1~3日目)を一挙紹介。AFWTを語る上で欠かせない話や、普段は知ることができない裏話までを取り上げる。

 初日は「ドレスドアンドレスド(DRESSEDUNDRESSED)」や「ジュンココシノ(JUNKO KOSHINO)」、「ザ・ダラス(THE DALLAS)」などがショーを披露。さて、初日の注目トピックは?

 2日目は中国の「シュシュ/トング(SHUSHU/TONG)」にはじまり、「マラミュート(MALAMUTE)」、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」がショーを披露。さて、2日目の注目トピックスは?

 3日目は「パーミニット(PERMINUTE)」や「ハイク(HYKE)」をはじめ、ヤバ過ぎる演出で有名な「ネグレクトアダルトペイシェンツ(NEGLECT ADULT PATIENTS)」がショーを披露。さて、3日目の注目トピックスは?