ビューティ

「フェティコ」の強い意志がにじむ赤リップ、「ミューラル」のゆらめくほつれ髪 2024年春夏東コレのヘアメイクを新人記者がレポート

有料会員限定記事

2024年春夏パリ・ファッション・ウイークが10月3日に閉幕し、今シーズンのコレクションサーキットが終わりを迎えました。先日、東京で開催した「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO)」も盛況のうちに終了しました。今回の東京コレクションで初めてバックステージ取材に挑んだ記者が、「フェティコ(FETICO)」「ミューラル(MURRAL)」など5ブランドのショーを支えたヘアメイクの舞台裏をレポートします。

赤いリップに強い意志がにじむ「フェティコ」

“自由に生きる女性を邪魔しないで”というメッセージを発信し注目を集めた「フェティコ」のメイクは、長年同ブランドを担当しているメイクアップアーティストのNOBUKO MAEKAWAさんが手掛けました。メイク後のモデルさんにカメラを向けると、唇をかたどった赤いリップに目を奪われます。鮮やかな口元とソフトマットな肌の質感が、舟山瑛美デザイナーの描く凛々しい女性像を引き立てていました。ヘアスタイリストのYusuke Moriokaさんも、ストレートやカールなどモデルの地毛を生かしたり、あえて片耳だけに髪をかけたりと、作り込みすぎないスタイルに仕上げました。

この続きを読むには…
残り2563⽂字, 画像50枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。