ニュース

「MUJIホテル銀座」の宿泊予約がスタート 1泊1万4900円~

 良品計画は、4月4日に東京・銀座に開業する「MUJIホテル銀座」の宿泊予約の受け付けを3月20日に開始した。同日にオープンする世界旗艦店「無印良品 銀座」の6~11階に位置する同ホテルは、中国の深圳と北京に次ぐ3つ目の施設となる。全79室の客室は、畳を取り入れた部屋や2段ベッドの部屋など9タイプ。料金は1泊1万4900~5万5900円(税込)で、繁忙期や閑散期ごとの変動はなく年間を通して一律の料金となっている。予約は「MUJIホテル」公式ウェブサイトで受け付けている。すでにシングルタイプを中心に予約で埋まり始めており、ゴールデンウイークはほぼ満室となっている。

 「無印良品」の思想を体現するホテルとしてコンセプトは“アンチゴージャス、アンチチープ”とし、旅先での体と心を整える空間とサービスを提供する。昨年オープンした「MUJIホテル北京」同様に良品計画監修のもと、建築設計や店舗運営を行うUDSが内装設計および運営を行う。アメニティーや備品などは「無印良品」の製品でそろえ、家のようなくつろぎと居心地のよさを追求した。

 フロントのある6階には、レストラン「WA」とアトリエ「アトリエ MUJI銀座」を併設する。レストラン「WA」は51席を設け、朝食からディナーまで国内の食材にこだわったメニューを提供する。「アトリエ MUJI銀座」は、モノ作りやデザインにまつわる展示を行う2つのギャラリーとコーヒーやアルコールを用意するサロン、古書などをそろえたライブラリー、イベントを行うラウンジから構成され、デザインについて考えるコミュニケーションの場となることを目指す。開業日からオープニング企画として2つの展示会を予定している。また同ビルの地下1階には良品計画が運営する「MUJI Diner」が入り、おにぎりセット(500円、税込)や焼き魚定食(800円、同)など“素の食”をコンセプトにした体に優しいメニューを用意する。

■MUJIホテル銀座
オープン日:4月4日
住所:東京都中央区銀座3-3-5