ニュース

日本初の「MUJI ホテル」が銀座に、2019年春に新商業施設がオープン

 読売新聞東京本社と三井不動産が2019年春、銀座3丁目に商業施設をオープンする。「マロニエ×並木 読売銀座プロジェクト」と銘打ち、並木通り沿い、マロニエゲート銀座2の斜向かいに商業施設とホテルを複合したビルを建設する。地下3階、地上10階からなり、延床面積は1万4219平方メートル。

 地下1階と地上1〜6階の一部までが世界最大の「無印良品」世界旗艦店になり、売り場面積は3300平方メートル以上を予定する。6階の一部と7~10階までが「MUJIホテル」になる。良品計画がコンセプトの提供と内装デザインを監修し、「無印良品」の家具やアメニティーグッズをそろえる。UDSが設計・施工、運営を行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら