ニュース

ラフ・シモンズが初めて全監修 「カルバン・クライン」の新フレグランスが登場

 ブルーベル・ジャパン(東京都、セルジュ・グレベール社長)は、輸入販売を手掛ける「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」の新作フレグランス「カルバン クライン ウーマン オードパルファム」を10月17日に発売する。価格は50mLが9200円で、100mLが1万1500円。

 同フレグランスは、ラフ・シモンズ(Raf Simons)=チーフ・クリエイティブ・オフィサーが初めて全てを監修。多様なライフスタイルを送るパワフルな現代女性から着想し、さまざまな顔を持つ女性を表現した。オレンジフラワーとユーカリの実、シダーウッドの香料をベースに、ブラックペッパーやフローラル、フランキンセンスをブレンドした。ウッディーな香りとオレンジフラワーなどのフレッシュなアロマのコントラストが特徴だ。

 ガラスボトルの背面には、ニューヨークを拠点に活動するアーティスト、アン・コーリアー(Anne Collier)の、女性の目を描いたアート作品のモチーフを大胆に使用した。

 広告キャンペーンには、若手女優のルピタ・ニョンゴ(Lupita Nyong'o)とシアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)を起用している。