ファッション

ラフ・シモンズによる初の「カルバン・クライン」サングラスが登場 伊勢丹、ドーバーでも発売

 カルバン クライン(CALVIN KLEIN INC)は、ラフ・シモンズ(Raf Simons)が同社で初めて手掛けたサングラスを含むアイウエアコレクションを、「カルバン・クライン 205W39NYC」「カルバン・クライン」「カルバン・クライン ジーンズ(CALVIN KLEIN JEANS)」から発売する。カルバン クラインとアイウエアのライセンス契約を締結し、同社のアイウエアの製造・販売を手掛ける米アイウエアメーカー、マーション アイウエア(MARCHON EYEWEAR)は、18年を通して順次販売数を増やしていく予定だ。

 ラフがデザインしたサングラスを含む「カルバン・クライン 205W39NYC」から発売するアイウエアコレクションの価格帯は425〜525ドル(約4万5000〜5万5000円)。伊勢丹やドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)、バーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)、ニーマン・マーカス(NEIMAN MARCUS)などで限定販売する。なお、ラフが現時点でデザインしたアイウエアはこの中のサングラス1型のみだ。

 「カルバン・クライン」から発売するアイウエアコレクションの価格帯は139〜260ドル(約1万4000〜2万7000円)で、ブルーミングデールズ(Bloomingdale’s)やノードストロム(Nordstrom)などの提携百貨店で販売する。「カルバン・クライン ジーンズ」から発売するアイウエアコレクションの価格帯は99〜239ドル(約1万〜2万5000円)で、限定した専門店で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。