ファッション

BLACKPINKのJENNIEが「カルバン・クライン」の広告に アンダーウエアスタイルを披露

 カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)は、「カルバン・クライン ジーンズ」と「カルバン・クライン アンダーウエア」の2021年秋グローバルキャンペーンに、ガールズグループBLACKPINKのJENNIE(ジェニー)を起用した。ウエストバンドにロゴが入った定番のアンダーウエアを着用したほか、アームに“CALVIN KLEIN JEANS”のロゴが付いたデニムジャケットをまとったスタイルも披露した。

 そのほか、女優のカイア・ガーバー(Kaia Gerber)やフランチェスカ・スコセッシ(Francesca Scorsese)、俳優のダムソン・イドリス(Damson Idris)、歌手のデブ・ネヴァー(Deb Never)やドミニク・ファイク(Dominic Fike)、モーゼス・サムニー(Moses Sumney)も登場する。

 キャンペーンビジュアルは、“ザ ラングエッジ オブ カルバン・クライン”をテーマに、写真家のレネル・メドラーノ(Renell Medrano)とホン・ジャンヒョン(Hong Jang Hyun)、映像ディレクターデュオのラバーバンド(RUBBERBAND)が手掛けた。「言葉の復唱」「空想を声に出す」「紙に筆を走らせる」「独り言を呟く」「遠い誰かに話しかける」などの言葉を、各キャストが自己表現している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら