ファッション

小松菜奈やBLACKPINKのJENNIE、G-DRAGONを遠隔撮影 「シャネル」2021-22年秋冬を鑑賞したアンバサダーたち

 「シャネル(CHANEL)」は3月9日、2021-22年秋冬コレクションをオンラインで発表した。ショーのカウントダウン映像には、小松菜奈やG-DRAGON、BLACKPINKのJENNIEらアンバサダーやゲストが、ショー動画の鑑賞を準備する様子が収められていた。さらに映像とは別に、フォトグラファーデュオのイネス・ヴァン・ラムスウィールド(Inez van Lamsweerde)とヴィノード・マタディン(Vinoodh Matadin)がリモート撮影したポートレート写真も公開した。

 小松菜奈は20-21年秋冬のメティエダール・コレクションのカシミアのトップスと、21年春夏コレクションのブラックのシルクパンツを着用。G-DRAGONは21年春夏のネイビーのコットンジャケットに“ボーイフレンド ウォッチ”や“ココ クラッシュ リング”を合わせた。JENNIEは21年春夏のブラックのコットンドレスを選んだ。

 ほかにもアンジェル(Angele)やマーガレット・クアリー(Margaret Qualley)、ウィットニー・ピーク(Whitney Peak)、カロリーヌ・ド・メグレ(Caroline de Maigret)、パク・スジュ(Soo Joo Park)、リウ・ウェン(Liu Wen)、ビクトリア・ソン(宋茜、Victoria Song)ら世界各国のアンバサダーが登場した。

 さらに、アトリエモデルのアマンダ・サンチェス(Amanda Sanchez)や、今回のコレクションのためのプレイリストを作成したサウンドデザイナーのミシェル・ゴベール(Michel Gaubert)らも映像とポートレートに登場している。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら