ファッション

BLACKPINKのROSEの告知効果で視聴者増加 「サンローラン」21年春夏コレクション

 「サンローラン(SAINT LAURENT)」は15日、2021年春夏ウィメンズコレクションの動画配信をした。同ブランドの最新デニムキャンペーンに登場し、ブランドアンバサダーも務める韓国ガールズグループのBLACKPINKのメンバーであるROSEが同動画の視聴を呼びかけ、多くのファンが殺到した。

 ROSEはコレクション発表には登場しなかったものの、自身の公式インスタグラムアカウント(@roses_are_rosie)のストーリーにコレクション動画を引用して「私と一緒にみよう(Go watch it with me)」と投稿した。視聴者の誘導効果は抜群で、「サンローラン」は具体的な数字を提供していないが、配信された90分後には17万5000回以上の再生数だった。

 ROSEの最新インスタグラム投稿には、フォトグラファーのグレイ・ソレンティ(Grey Sorrenti)による「サンローラン」とのキャンペーン撮影の様子もあげられている。投稿には「このキャンペーンの撮影のためにパリに飛んだことは、いい経験でとても思い出深い。この状況での数少ない海外での仕事だったが、それがこのキャンペーンであったことがとてもうれしい」とコメントした。

 BLACKPINKはそのパフォーマンスもさながら、K-POP界でもっともファッショナブルなガールズグループとしての人気も厚い。メンバーのLISAは、「セリーヌ(CELINE)」や「M・A・C」のグローバルアンバサダーに起用された。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら