ニュース

「ヴェルサーチ」が「ヴェルサーチェ」に表記変更へ ドナテラもヴェルサーチェに


ドナテラが自ら出演し「ヴェルサーチではなくヴェルサーチェよ」とSNSキャンペーン周知

 「ヴェルサーチ(VERSACE)」は、ブランドの表記および社名を「ヴェルサーチェ」に変更する。2018年秋冬SNSキャンペーンでドナテラ・ヴェルサーチェ(Donatella Versace)が自ら出演し「IT’S VERSACE, NOT VERSACHEE(ヴェルサーチではなく、ヴェルサーチェ)」とブランドの正しい呼び方を宣言しているキャンペーンを発表している。

 ヴェルサーチ ジャパンは7月31日に開いた臨時株主総会で、商号の変更に関する議案が承認されたと発表した。これにより10月1日に社名をヴェルサーチェ ジャパンに変更する。

 今村幸ヴェルサーチ・ジャパン社長は「表記や社名の変更にはグローバルに展開するVERSACEのメンバーとしてよりいっそう結束力を高め、VERSACEファンを1人でも増やしていこうという強い意志も込めている。これまで以上にお客さまに満足していただける品質の高い商品やサービスを提供し続けていく」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら