ファッション

国内最大級の「ヴァン クリーフ&アーペル」心斎橋店が開店

 仏発ジュエラー「ヴァン クリーフ&アーペル(VAN CLEEF & ARPELS)」は2月3日、大阪・心斎橋店をオープンする。同店舗は地下1階、地上2階で、約636平方メートル。国内最大級の店舗になる。1階ではメゾンのシグニチャーである“アルハンブラ”や“ペルレ”をはじめ、ジュエリーやウオッチ、ハイジュエリーまでを販売。2階はブライダル・コレクションを中心にそろえる。地下1階はギャラリーで、日本初のキッチン付き多目的スペースになっている。ベストコンディションでのおもてなしを提供するとともに、メゾンの世界観を表現する芸術や文化的なイベントを開催する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら