ビジネス

ファッションアプリ「スタイラー」が「フェイシー」としてリニューアル、EC機能が追加

 スタイラーが自社で運営するファッションアプリ「スタイラー(STYLER)」を「フェイシー(FACY)」としてリニューアルした。「スタイラー」は2015年12月にスタートした、ユーザーが投稿するコーディネートに関する質問に対してショップ店員が商品提案をするコミュニケーション・アプリ。

 今回のリニューアルに合わせて、アプリ内にコマース(購買)機能を追加。提案された商品を気に入ったユーザーは、ネット決済または店舗取り置きができるようになった。販売員にとっては店頭での隙間時間を使ってアプリを利用し、オンラインでのコーディネート提案や販売が可能になる。スタイラーが送客・配送・決済にかかる費用を負担する代わりに、ショップは売れた商品の20%を販売手数料として支払う仕組み。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら