ニュース

「ユニクロ」がAIチャット機能を国内で試験導入

 「ユニクロ(UNIQLO)」が20日、オススメのコーディネートやトレンドを教えてくれるAIコンシェルジュサービス「ユニクロ IQ(UNIQLO IQ)」の試験運用を開始する。自動応答システム(チャットボット)を使い、チャット画面でユーザーの購買履歴や好みに合わせたオススメ商品やトレンドを提案してくれる。まずは国内の「ユニクロ」会員2000人が参加し、2018年春の一般利用を目指す。

 アプリで提案されたアイテムはそのままオンラインストアで購入できる他、アプリを使って在庫のある近隣店舗を探すこともできる。サービスにはグーグル(GOOGLE)が提供するアプリ開発プラットフォームを活用し、今後は試験運用を経て、機械学習による機能の改善を目指す。音声認識や多言語展開などの機能拡張も視野にあるという。

[related post="469636" title='「ユニクロ」「ジーユー」のオンラインストアが“後払い”を導入'] [related post="464609" title='“欲しいものは画像で調べる”が当たり前? AIが変える検索の未来']