ファッション
連載 週間ランキング

1位は、外資系コンサルの社員による下着ブランド「エーオンシー」 障がい者に選択肢を| 週間アクセスランキング TOP10(7月20日〜26日)

1位は、外資系コンサルの社員による下着ブランド「エーオンシー」 障がい者に選択肢を| 週間アクセスランキング TOP10(7月20日〜26日)

「WWDJAPAN」 ウイークリートップ10

1週間でアクセス数の多かった「WWDJAPAN」の記事をランキング形式で毎週金曜日にお届け。
今回は、7月20日(木)〜7月26日(水)に配信した記事のトップ10を紹介します。


- 1位 -
外資系コンサルの社員による下着ブランド「エーオンシー」 障がい者に選択肢を

 「エーオンシー(AONC)」は、“誰もが、ありたい自分を自由に選び取れる世界を作る”をミッションに掲げるブランドだ。同ブランドは事業の第一弾となる、障がい者の視点から開発したランジェリー“ザ エーオンシー ブラ&ショーツ”を6月26日、社会問題と向き合うクラウドファンディングのプラットフォーム「グッドモーニング(GOODMORNING)」で発表した。井上夏海代表は、「障がい者という視点は確かに大事だが、彼らの選択肢を増やすためには、まずはビジネスとして機能するべきだ」と語る。

> 記事の続きはこちら

- 2位 -
川口春奈が新作バッグとパリのカフェなどを散策 「フェンディ」が動画公開

07月24日公開 / 文・WWD STAFF

 「フェンディ(FENDI)」はジャパンブランドアンバサダーの川口春奈が、新作バッグとパリを巡る動画を公開する。「フェンディ」2023-24年秋冬オートクチュールコレクションのため、フランスを訪れた川口春奈が、2023年秋冬ウィメンズコレクションのバッグをさげ、パリの名所をはじめ市場やベーカリー、カフェなどを散策する様子が収められている。

> 記事の続きはこちら

- 3位 -
モデル滝沢眞規子が財布付きショルダーポシェットやiPhoneケースを発売 「第1弾は即完売」

07月20日公開 / 文・三澤 和也

 イタリア製革小物ブランド「ラルコバレーノ(L'ARCOBALENO)」は、モデルの滝沢眞規子とコラボした商品の第2弾を発売する。

> 記事の続きはこちら

- 4位 -
「ニューバランス」の “996”から35周年記念の新モデル登場 7月28日発売

07月24日公開 / 文・WWD STAFF

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は、ブランドを代表する人気スニーカー“996”から35周年を記念した新たなアニバーサリーモデルを7月28日に発売する。価格は、1万9800円、2カラーを用意。公式オンラインストア、オフィシャルストア、その他一部の店舗で販売する。

> 記事の続きはこちら

- 5位 -
「ケイト」の月別リップ、7~9月カラーの発売日は9月23日 200円程度値上げ

07月25日公開 / 文・WWD STAFF

 「ケイト(KATE)」は、人気の"リップモンスター"の月別テーマカラーコレクション"マイ リップモンスター"(税込1760円※編集部調べ)の第3弾を9月23日に数量限定で発売する。9月19日から順次出荷を開始する。なお、これまでは1540円(同)だった"リップモンスター"シリーズは、近年の原料価格高騰による生産コストの上昇を受けて価格改定を実施。同シリーズも第3弾、4弾はこれまでより約200円程度の値上げを行う。

> 記事の続きはこちら

- 6位 -
【一粒万倍日】「ルイ・ヴィトン」が色鮮やかな財布を発売 モノグラムや刺しゅうなど

07月24日公開 / 文・WWD STAFF

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、一粒万倍日と天赦日が重なる8月4日に向けて、モノグラムモチーフや刺繍をあしらった色鮮やかな財布を発売した。

> 記事の続きはこちら

- 7位 -
「エルメス」“バーキン”にワニ革を使わないで ジェーン・バーキンの死去を受けPETAが要求

07月26日公開 / 文・RHONDA RICHFORD

 イギリスの俳優でシンガーのジェーン・バーキン(Jane Birkin)の死去を受け、動物愛護団体のPETA(People for the Ethical Treatment of Animals)はエルメス・インターナショナル(HERMES INTERNATIONAL以下、エルメス)に対し、彼女の名を冠した「エルメス」のアイコンバッグ“バーキン”でワニ革を使用しないようあらためて求めた。

> 記事の続きはこちら

- 8位 -
「無印良品」が本社を飯田橋に移転 セゾン文化発祥地、池袋を離れる

07月26日公開 / 文・五十君 花実

 「無印良品」を運営する良品計画は、2024年2月に本社を東京・東池袋から飯田橋に移転する。それに伴い、現社屋は売却する。同社がセゾン文化発祥地の池袋を離れるのは創業以来初。

> 記事の続きはこちら

- 9位 -
【2023年秋コスメ】「シャネル」がバロックジュエリー着想の4色アイシャドウパレットを発売

07月20日公開 / 文・WWD STAFF

 「シャネル(CHANEL)」は9月1日、2023年秋コレクションの4色アイシャドウパレット“レ キャトル オンブル ビザンス”(各9680円)を数量限定で発売する。同コレクションはガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)が愛したバロックジュエリーから着想を得ていて、パレットの内側にはガブリエルが身に着けていたカフスボタンをイメージしたハンマー調のゴールドをあしらっている。

> 記事の続きはこちら

- 10位 -
「スック」初の受注生産 誕生20周年記念カラーのアイシャドウパレットを発売

07月26日公開 / 文・WWD STAFF

 「スック(SUQQU)」は8月10〜18日、ブランドを代表するアイシャドウパレット“シグニチャー カラー アイズ”の限定カラー“133 燦々 -SANSAN”(8800円)の受注生産を行う。受注生産はブランド初となり、公式オンラインショップで注文を受け付ける。商品は12月下旬以降に順次届ける予定だ。売上の一部を特定非営利活動法人「ルーム・トゥ・リード・ジャパン」に寄付する。

> 記事の続きはこちら
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。