ファッション

【2023年春夏トレンド完全版】東京を席巻した“自己肯定“するセンシュアリティーとは?

有料会員限定記事

 8月末〜9月上旬に開催された「楽天 ファッション ウィーク東京」を中心に、東京を拠点とするブランドの2つのキーワードを紹介する。海外に続き、パンデミックによる行動制限が大きく緩和され、新たな社会へと向かうムードが浸透した東京。デザイナーたちは、ものづくりの本質を見つめ直し、ファッションの美しさや楽しさを改めて問うようなクリエイションを見せた。(この記事は2022年11月14日発売「2023年春夏トレンドブック」からの抜粋です)


【TOKYO TREND 1】
自己肯定する センシュアリティー

 コロナを機に健康志向が高まり、グローバルトレンドとなっていた肌見せが東京に本格上陸した。「フェティコ」の舟山瑛美デザイナーが「美しくあろうとする女性は、皆美しい」と語ったように、ありのままの姿を肯定し、自信や精神的な強さを手に入れるようなクリエイションが東京の持ち味だ。メッシュやシースルー素材、胸や腰を強調するパターンワークで、女性の体の曲線美を強調するクリエイションに加えて、チューブトップとジャケットのレイヤードや、肩周りのみのカットアウトなど、日常に落とし込む提案も豊富だ。

この続きを読むには…
残り274⽂字, 画像24枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。