ファッション

「ヴォーグ」がリニューアル号を発売 オリジナルアバターも誕生

 コンデナスト(CONDENAST)の「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」は9月1日、リニューアルした10月号を発売する。リニューアルの一環として今号から「S六S(以下、シックス)」と名付けたオリジナルアバターが誕生するほか、表紙や紙面にQRコードを搭載してデジタルコンテンツと連携する。

 リニューアル号の表紙を飾ったのは、スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)の娘であるイブ・ジョブズ(Eve Jobs)。デジタルとファッションの交差を表現したデザインに仕上げた。表紙のQRコードを読み取ると、「シックス」のARが出現する仕掛けも備えた。

 本紙のリニューアルに加えて、ウェブサイトやソーシャルメディアの各デザインや表現も一新するほか、表紙や背表紙に使うカラーを“ヴォーグ・ジャパン・ピンク”に策定した。「私たちの未来を明るく前向きにとらえる、楽観的な視点と遊び心を反映した色」と「ヴォーグ」は説明する。

「ヴォーグ ジャパン」は米国でスタートした「ヴォーグ」の日本版として、1999年に創刊。2022年1月に編集者だったティファニー・ゴドイ(Tiffany Godoy)がヘッド・オブ・エディトリアル・コンテントに就任した。今回、同氏のディレクションのもとで大々的なリニューアルを行う。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。