ビューティ

資生堂「アネッサ」 新しい化粧下地は紫外線を「美容効果のある光」に変換

 資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ(ANESSA)」は、化粧下地の新製品および主力3製品(乳液、ジェル、スプレー)のリニューアル品を2月21日に発売する。

 日中用乳液・化粧下地の新製品“アネッサ デイセラム”(30mL、税込3850円)は、「サンデュアルケア処方」により、スピルリナプラテンシスエキスと蛍光酸化亜鉛が紫外線を「美容効果のある光」に変換する機能を搭載。乳液タイプ日焼け止めの“パーフェクトUV スキンケアミルク”(60mL /3300円、20mL/1078円)、ジェルタイプの“パーフェクトUV スキンケアジェル”(90g、2640円)、スプレータイプの“スキンケアスプレーN”(60g、1980円)は、スキンケア成分の50%以上を植物由来成分に変更するとともに、「スポーツ時や家事の際に日焼け止めが落ちやすく、塗り直しが必要」という使用者の声を基に、「オートブースター技術」を新たに搭載。汗などの水分に反応し、UVブロック膜が均一化して落ちにくくなる。4製品の容器には、植物由来原料のボトルを使用する。価格はいずれも編集部調べ。

 資生堂は昨年11月、“ダイナミックハーモニー”を理念に掲げた研究開発(R&D)の強化方針を発表。近い将来の製品化につながるR&Dとして、今回新発売の化粧下地“アネッサ デイセラム”に搭載した「紫外線を『美容効果のある光』へ変換する技術」のほか、皮膚の動きを再現した電子皮膚「4Dデジタルスキン」を活用したたるみ研究、ほうれい線にアプローチするセカンドスキン技術などの開発を進めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。