ファッション

資生堂「アネッサ」が「#KeepShining」プロジェクトを始動 大坂なおみや高梨沙羅ら6人が自撮り映像を公開

 資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ(ANESSA)」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛が続く中、自宅で健やかに過ごすことを目的とする「#KeepShining」プロジェクトを開始した。ブランドアンバサダーを務める6人のアスリートが「#KeepShining」をキーワードに自撮り動画を公開する。初回にはスキージャンプの高梨沙羅選手が登場。今後はリレー形式で展開し、公式ツイッター、公式インスタグラム、資生堂公式ユーチューブチャンネルで順次公開予定だ。

 登場するのは高梨選手のほかに、プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手、スポーツクライミングの伊藤ふたば選手、プロゴルファーの上田桃子選手、パラ陸上競技の重本沙絵選手、カヌースラロームの羽根田卓也選手。

 アスリート自身がスマートフォンで動画を撮影し、近況報告や応援メッセージなどを語るほか、室内でもできるユニークなトレーニング方法やすご技などを紹介する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら