ファッション

資生堂「アネッサ」が「#KeepShining」プロジェクトを始動 大坂なおみや高梨沙羅ら6人が自撮り映像を公開

 資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ(ANESSA)」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛が続く中、自宅で健やかに過ごすことを目的とする「#KeepShining」プロジェクトを開始した。ブランドアンバサダーを務める6人のアスリートが「#KeepShining」をキーワードに自撮り動画を公開する。初回にはスキージャンプの高梨沙羅選手が登場。今後はリレー形式で展開し、公式ツイッター、公式インスタグラム、資生堂公式ユーチューブチャンネルで順次公開予定だ。

 登場するのは高梨選手のほかに、プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手、スポーツクライミングの伊藤ふたば選手、プロゴルファーの上田桃子選手、パラ陸上競技の重本沙絵選手、カヌースラロームの羽根田卓也選手。

 アスリート自身がスマートフォンで動画を撮影し、近況報告や応援メッセージなどを語るほか、室内でもできるユニークなトレーニング方法やすご技などを紹介する。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら