ビューティ

オンラインでヘアカットをレクチャー 人気バーバーが“ステイ・ホーム”の新しい刺激を提供

 東京を中心に4店舗を展開する人気バーバー「ミスターブラザーズ・カットクラブ(MR.BROTHERS CUT CLUB)」は、“テレカット”サービスを4月28日から開始した。

 “テレカット”サービスとは、オンライン会議ツールのズーム(ZOOM)を使って、スタイリストがヘアカットを無料で直接レクチャーするというもの。はさみ、バリカン、ごみ袋、手鏡があれば、だれでも自宅でヘアカットが行える。コースはセルフカットとボーイズカットの2種。同サロンのメイン顧客は成人男性だが、地域によっては小学校が休校になっていることや、自宅で家族と過ごす時間が増えていることから、子どもと家族がコミュニケーションを取れるようなボーイズカットコースも設けた。専用サイトや電話で予約を受け付ける。

 理美容室は政府が出した休業要請対象業種に含まれていないが、至近距離での接客が前提であり、営業か休業か補償がない中で難しい判断を迫られている。また、顧客は不安を抱えながら店に行く人がいる一方で、理美容室に行くのを我慢している場合も多い。そこで外出自粛が始まってから“オンライン会議”や“オンライン飲み会”が話題に上がるようになったことから、オンラインサービスを導入した。外出自粛が続く中でも自分のスタイルをあきらめないでほしい、“ステイ・ホーム”の新しい刺激になればと始めたという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。