ファッション

八村塁ら出演のインスタ国内初テレビCM メイキング映像も公開

 インスタグラムは、新たなブランドキャンペーン“LOVE YOUR LOVE 好きっていいね。”をスタートし、国内初のテレビCMを放映している。テレビCMの第1弾には、NBAバスケットボール選手の八村塁や女優の山本美月、お笑い芸人「四千頭身」の都築拓紀、ダンサーのアオイヤマダを起用。ナレーションはアーティストのあっこゴリラが務める。

 インスタグラムは同キャンペーンに、「自分にとって本音の "LOVE(好き)"を大切にしよう」というメッセージを込め、テレビCMでは出演者がそれぞれの“好き”を伝える演技を披露している。スニーカー好きでコレクションを保管する専用の部屋が自宅にあるという八村は、スニーカーに囲まれたクローゼットでお気に入りの一足を選ぶシーンを演じた。イラストや手芸など多趣味な山本美月は、幼い頃から憧れていた魔法少女に扮した姿で登場。ファッション好きの都築拓紀は私服を使った撮影に挑戦し、外出自粛期間中に“野菜ダンス”が話題を集めたアオイヤマダは広大な畑で自由に踊る姿を披露した。

 ほかにも、昆虫やロングスケートボード、ビートボックスやサウナなど多種多様な"好き"をインスタグラムで発信するクリエイターが登場する。

 キャンペーンは年末まで続き、テレビCMのほか屋外広告やデジタル広告も登場する。今後も新たなクリエイターが登場する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら