ファッション

「ジミー チュウ」がヘイリー・ビーバーを2021-22年秋冬キャンペーンに起用

 「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」は、モデルのヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)を起用した2021-22年秋冬キャンペーン「TIME TO DARE」を公開した。撮影はフォトグラファーのピエール=アンジュ・カルロッティ(Pierre-Ange Carlotti)で、大胆なパノラマショットやクロースアップショットなどで構成している。

 同ブランドのハンナ・コールマン(Hannah Colman)最高経営責任者(CEO)は、「今シーズンは、『ジミー チュウ』にとって新たな章の幕開けです。ヘイリーは、私たちのブランドを定義するモダングラマーに命を吹き込んでくれました。」と語った。サンドラ・チョイ(Sandra Choi)=クリエイティブ・ディレクターは「ヘイリーは今日の『ジミー チュウ』の精神を体現しています。グラマラスでセクシー、魅力的で大胆、そして自信に満ちている彼女は、ブランドの核となるDNAを完璧に表現しています。キャンペーンビジュアルの一つ一つから感じられる彼女のエネルギー、スタイル、そして天性の自信が大好きです。」とコメントした。

 キャンペーンは全世界で開始しており、同ブランドの公式インスタグラムにはヘイリー・ビーバーへのインタビュー動画も公開している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら