ファッション

ヴァージルがヘイリー・ビーバーのウエディングドレスをデザイン

 かねてより交際していたシンガーのジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とモデルのヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)が9月30日に米・サウスカロライナ州で結婚式を挙げた。ヘイリーのウエディングドレスを手掛けたのは、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」デザイナーのヴァージル・アブローだった。

 ヘイリーはインスタグラムで「この前の月曜日は人生で最も特別な日だった」というコメントとともに、オフショルダーのウエディングドレスの写真をアップした。長いベールには“TILL DEATH DO US APART(死が2人を分かつまで)”の刺しゅうが施されている。

 さらにヴァージルに向けて、「夢のようなドレスを叶えてくれてありがとう。あなたと『オフ-ホワイト』のチームは最高よ。あなたの美しいクリエイションを身にまとえたことに一生感謝するわ」とコメントを送った。

 ヴァージルもインスタグラムで、「ヘイリー・ビーバーにウエディングドレスのデザインを頼まれたら、もちろん答えは『イエス』に決まっている」とのコメントとともにヘイリーのウエディングドレス姿の写真を投稿している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら