ファッション

ジャスティン・ビーバーと妻ヘイリーが「カルバン・クライン」で広告初共演 ケンダルやエイサップ・ロッキーも

 「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」が50周年を記念するカプセルコレクション“CK50”を10月15日から期間限定で発売する。“CK50”のモノグラムが全体にあしらわれたトップスやミニスカート、レギンス、アンダーウエアのほか、ジーンズやデニムジャケット、バックパックなどのアイテムを展開。価格は28~170ドル(約2900~1万8000円)で、同ブランドの公式ECサイトと米アマゾン(AMAZON)で入手可能だ。

 同コレクションのキャンペーンには、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)夫妻が起用された。2018年9月に法的に結婚し、19年9月30日に結婚式を挙げたばかりの2人だが、広告にそろって登場するのはこれが初めてだ。ほかには6月30日にスウェーデンのストックホルムで暴行事件を起こしたとして2年間の執行猶予付き有罪判決を受けたラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)や、人気モデルのケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)、シンガー・ソングライターのトロイ・シヴァン(Troye Sivan)などが起用されている。撮影は「グッチ(GUCCI)」の広告キャンペーンなどを手掛けている写真家のグレン・ルッチフォード(Glen Luchford)が行った。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら