ファッション

エイサップ・ロッキーが有罪判決後、初めてフロントローに登場

 6月30日にスウェーデンのストックホルムで暴行事件を起こしたとされるラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)は、2年間の執行猶予付き有罪判決を受けてからおよそ1カ月後、ミラノ・ファッション・ウイークでようやくフロントローに戻ってきた。

 ロッキーは「プラダ(PRADA)」のショーでカメラや各国のインフルエンサーたちに向けて笑顔で対応するなど元気な姿を見せ、最前列でショーを見ていたゲストのレジーナ・キング(Regina King)をはじめとする友人たちにも挨拶をしていた。しかし、満面の笑みやハグで対応してはいたが、雑談をするような気分ではなかったようで、投げかけられた質問に対しては丁寧に回答を拒否した。

 ロッキーは夏のほとんどの期間を拘留されて過ごし、8月にアメリカに帰国した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら