ファッション

エイサップ・ロッキーが有罪判決後、初めてフロントローに登場

 6月30日にスウェーデンのストックホルムで暴行事件を起こしたとされるラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)は、2年間の執行猶予付き有罪判決を受けてからおよそ1カ月後、ミラノ・ファッション・ウイークでようやくフロントローに戻ってきた。

 ロッキーは「プラダ(PRADA)」のショーでカメラや各国のインフルエンサーたちに向けて笑顔で対応するなど元気な姿を見せ、最前列でショーを見ていたゲストのレジーナ・キング(Regina King)をはじめとする友人たちにも挨拶をしていた。しかし、満面の笑みやハグで対応してはいたが、雑談をするような気分ではなかったようで、投げかけられた質問に対しては丁寧に回答を拒否した。

 ロッキーは夏のほとんどの期間を拘留されて過ごし、8月にアメリカに帰国した。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら