ファッション

BLACKPINK、「コーチェラ2023」2週目のステージ衣装は?着用ブランドを一挙紹介

 4月後半に2週に渡って開催された世界最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)」が23日に最終日を迎えた。中でも、注目を集めたアーティストはヘッドライナーを務めたBLACKPINK(ブラックピンク)だ。今回は2週目の開催で圧巻のステージを見せた衣装を徹底解剖する。

 2時間近くに及んだステージでは、パフォーマンスごとにメンバーが衣装を着替え、観客を楽しませた。4人で飾ったオープニングでは、「ミュグレー(MUGLER)」のケイシー・カドワラダー(Casey Cadwallader)=クリエイティブ・ディレクターによるベビーピンクのカスタムアンサンブルを着用。ブランドを象徴する構築的なコルセット風のデザインには、ダイヤモンドのように輝く飾りが散りばめられている。ジス(JISOO)は、同じピンクの「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」による別注のレースアップブーツを合わせた。

 その後、ソロパートで一人一人が登場。まずはジェニー(JENNIE)が「アレッサンドラ リッチ(ALESSANDRA RICH)」によるブルーサテンのクロップドトップスで登場し、ソロ曲の「You & Me」を披露。ラッフルのミニスカートがはだけると、同素材のショートパンツ姿に。ニーハイソックスやブレードのヘアスタイルもポイントにだ。「アレッサンドラ リッチ」は、 英国のキャサリン皇太子妃(Catherine, Princess of Wales)も愛用するロンドンのブランドだ。

 「Flower」を熱唱したジス(JISOO)は、「アードネヴィク(AADNEVIK)」22年春夏コレクションから、クリーム色のフラワーアップリケを装飾したライラック色のチュールミニドレスを着用。コレクションルック同様、シルバーレザーの三つ編みベルトを付け、足元には白いメリージェーンを合わせた。「アードネヴィク」は13年にスタートした、ヒラ(Hila)とクリスチャン・アードネヴィク(Kristian Aadnevik)夫妻によるロンドン発のドレスブランド。ジスはこれまでもステージやミュージックビデオの衣装で着用している。

 黒いフェザーのコートで出てきたのは、ロゼ(ROSE)。「On The Ground」を歌いながら、下に着た「パコ ラバンヌ(PACO RABANNE)」のミニドレスを披露。透明のスパンコールを重ねた黒いドレスがクールで妖艶な雰囲気を醸し出す。靴は「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」の黒いレースアップブーツ。

 リサ(LISA)は煌びやかなゴールドのミニドレスと手袋を着用し、「Money」を歌った。グリッターやメタリック、メタルメッシュといった異素材を組み合わせたデザインで、足元にはプラットフォームのレースアップブーツを履いた。

 4人によるソロパフォーマンスの後は、全員で「ミュグレー」と「デヴィッド コーマ(DAVID KOMA)」をミックススタイリングし登場。ロゼは、「デヴィッド コーマ」23年リゾートから、シルバーフラワーの大きなアップリケを配したシアー素材の黒いドレスをセレクト。下に着た黒いブラも「デヴィッド コーマ」。足元は「ドクターマーチン」のコンバットブーツを合わせた。

 ジスは、「デヴィッド コーマ」23年プレ・フォールからメタルメッシュのホルターネックのトップスに、リサも同じく「デヴィッド コーマ」から23年春夏シーズンのジオメトリックのスカートとホルターネックのトップスにそれぞれ着替えた。リサのウエアはどちらもクリスタルで装飾されている。モノトーンのクロップドジャケットは韓国ブランド「デビーアッパー(DEBBY UPPER)」。ジェニーは、「ミュグレー」の白いドレスにチェンジ。ベルトやカットアウトの肌見せのディテールが特徴だ。靴は「チャールズ&キース(CHARLES&KEITH)」の白いブーツだった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。