ファッション

株価も爆騰、1200億円をアリババ・リシュモン・ケリング創業家から調達したファーフェッチ、ウルトラC提携の裏側

有料会員限定記事

 ファーフェッチの株価が爆騰している。4月に7ドル(約728円)を切っていた株価は、直近では50ドル(約5200円)に迫り、時価総額は150億ドル(約1兆5600億円)に達している。コロナ下でも計画以上に業績が拡大していることに加え、11月5日にラグジュアリーコングロマリットのリシュモンと中国最大のEC企業アリババから、合計11億ドル(約1144億円)という巨額の資金を取り付け、フランソワ・アンリ・ピノー(Francois Henri Pinault)=ケリング(KERING)会長兼CEO一族の投資会社アルテミス(ARTEMIS)も5000万ドル(約52億円)の出資を発表したことが大きい。欧州ラグジュアリーコングロマリット2強とアリババとJDドットコムという中国ECのジャイアント2社、それぞれと提携する、まさにミラクルなラグジュアリーシンジケートが出現した。その背景とは?(この記事はWWDジャパン2020年11月23日号からの抜粋に加筆しています)

この続きを読むには…
残り3137⽂字, 画像4枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

伊勢丹新宿本店「日本一売る店」の舞台裏

「WWDJAPAN」10月2日号は伊勢丹新宿本店特集です。各地で百貨店の閉店が相次ぐ中、2022年度に過去最高の3276億円の売上高を記録しました。同年の来店数はコロナ前と比べると8掛け程度にも関わらず、過去最高の売り上げを更新できる理由について探ります。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。