ビジネス

ファーフェッチが取締役陣を入れ替え ネッタポルテ創業者らが退任

 ラグジュアリーECのファーフェッチ(FARFETCH)は、取締役メンバーを刷新する。ジョゼ・ネヴェス(Jose Neves)会長兼CEOを含む8人のうち、「ネッタポルテ」創業者でファーフェッチの共同会長を努めたナタリー・マセネット(Natalie Massenet)や大株主のJDドットコム(京東集団)のチーフ・ストラテジー・オフィサーのジョン・リャオ(Jon Liao)ら5人が退く。代わってタペストリー(TAPESTRY)で昨年までCEOを務めたビクター・ルイス(Victor Luis)、ブッキング・ドットコム(Booking.com)の前CEOで現会長のギリアン・タンズ(Gillian Tans)ら4人が就任した。ファーフェッチは刷新の理由を「2018年のIPOを経て、新たな経営体制が必要だったため」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら