ビジネス

ファーフェッチが取締役陣を入れ替え ネッタポルテ創業者らが退任

 ラグジュアリーECのファーフェッチ(FARFETCH)は、取締役メンバーを刷新する。ジョゼ・ネヴェス(Jose Neves)会長兼CEOを含む8人のうち、「ネッタポルテ」創業者でファーフェッチの共同会長を努めたナタリー・マセネット(Natalie Massenet)や大株主のJDドットコム(京東集団)のチーフ・ストラテジー・オフィサーのジョン・リャオ(Jon Liao)ら5人が退く。代わってタペストリー(TAPESTRY)で昨年までCEOを務めたビクター・ルイス(Victor Luis)、ブッキング・ドットコム(Booking.com)の前CEOで現会長のギリアン・タンズ(Gillian Tans)ら4人が就任した。ファーフェッチは刷新の理由を「2018年のIPOを経て、新たな経営体制が必要だったため」とコメントしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

循環型ファッションが2021年のキーワード 記者が選ぶ21アイテム

2021年第1弾となる1月4&11日合併号は、2021年のビジネスキーワードとなる「循環型ファッション」の特集です。今、全世界で大量生産・大量消費・大量廃棄の直線型経済から、リサイクル、再利用、再生産、省資源製品開発、シェアリングなどを通じて資源を循環させる循環型経済への移行が急務になっています。ファッションデザインにおいても“循環型”が重要なキーワードです。従来の形や柄、色、トレンド性などをポイ…

詳細/購入はこちら