ファッション

「ユニクロ」20-21年秋冬の注力商品“スマートパンツ” テレビCMに深田恭子を起用

 「ユニクロ(UNIQLO)」は「きれいも、ラクも、これ一本でかなう、ニューノーマルの時代にふさわしいパンツ」として、“スマートパンツ”を発売する。テレビCMには女優の深田恭子を起用し、8月17日から放映を開始した。

 “スマートパンツ”は、20-21年秋冬からメンズ、ウィメンズで打ち出す注力商品。ヒット商品の“感動パンツ””EZYアンクルパンツ”などに連なる商品で、ビジネスや子育て、お出かけなど、日常のさまざまなシーンをカバーするというコンセプト。そのために、横にも縦にも伸びる2ウェーストレッチ、家庭での洗濯が可能なイージーケア、ウエストストレッチ、センタープリーツなどで見せるきれいなシルエットといった機能・要素を盛り込んだ。コロナ禍によるリモートワークの増加などを受けて着心地の楽な商品へのニーズは高まっているが、“スマートパンツ”はリラックスした着心地でありつつ、見た目もクリーンという点がポイント。

 素材はコットンやウール調、コーデュロイなどをそろえ、今秋はウィメンズは3型、メンズは7型をラインアップする。価格は2990円中心、ヒートテック機能を盛り込んだタイプは3990円。

 CMに出演した深田恭子は、「普段から『ユニクロ』は愛用しており、やっぱり着心地がいい。今回着用した“スマートパンツ”も、シルエットはきっちりとしたキレイ目パンツなのに、はき心地が非常に楽だった」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。