ファッション

“巣ごもり”で売れている「ユニクロ」のアイテムとは?

 新型コロナウイルス感染の広がりで在宅勤務が長引いている。巣ごもり需要でルームウエアなどの動きがよく、外出自粛で、ボトムはパジャマで仕事をする人も多いのが現状だ。

 このような状況における衣料のニーズについて「ユニクロ(UNIQLO)」に聞いてみると、ここ最近、“感動ジャケット”(5990円)の売り上げが少しずつ伸びているという。在宅勤務でビデオ会議の際に、これ一枚羽織れば画面できちんと見えるというのが理由のようだ。すっきりしたシルエットとドライ機能やストレッチ性、軽量といった機能性の融合がこの商品の強みだが、今はこのような状況における利便性から売れているというのが面白い。

 そのほか、“感動パンツ”(2990円)や“ファインクロススーパーノンアイロンシャツ”(2990円)、“EZYアンクルパンツ”(2990円)なども好調だという。いずれもストレッチ性があり、“きちんと見えるのに楽”というのがポイントになっているようだ。下着では“ワイヤレスブラ ビューティーライト”(1990円)が売れている。淡々と業務をこなしがちな在宅勤務で、快適でありながらも程よい緊張感を与えてくれる商品が人気のようだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。