ビジネス

メゾン マルジェラが次期CEOを指名 マーチャンダイジングの才覚を持つバランスの取れた経営者

 OTBは、傘下のメゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)の新たな最高経営責任者(CEO)にジャンフランコ・ジャンアンジェリ(Gianfranco Gianangeli)氏を指名した。昨年11月末に退任したリカルド・ベッリーニ(Riccardo Bellini)=クロエ(CHLOE)現CEOの後任。ロイターなどによると就任は9月の予定で、OTBのウバルド・ミネッリ(Ubaldo Minelli)CEOの直属となる。

 ジャンアンジェリ次期CEOは、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)のマーチャンダイジング・マネジャーや日本法人のバイス・プレジデントを経て、2011年にプラダ(PRADA)のアソシエイト・インターナショナル・ディレクターに就任。その後、13年から4年間はジバンシィ(GIVENCHY)でグローバル・リテール・ディレクターを務めた。直近はイタリア・ペルージャに自身の家族が所有するニットウエアメーカーに在籍し、ヨーロッパのラグジュアリーメゾン数社と生産契約を結ぶなどビジネスの再構築に取り組んできた。また情報筋によると、ジャンアンジェリー次期CEOは起業家精神に富むとともにマーチャンダイジングの才覚を持つバランスの取れた経営者だという。

 ジョン・ガリアーノ(John Galliano)=クリエイティブ・ディレクターのコレクションが定着してきた「メゾン マルジェラ」は昨年、小売りとオンラインの好調により売上高が前年比36%増の2億ユーロ(約246億円)に達した。そのうち32%は日本市場が占める。また現在、世界に直営32店とフランチャイズ7店を擁し、今年はパリ、ニューヨーク、上海、大阪に出店予定だ。

JUN YABUNO:1986年大阪生まれ。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションを卒業後、「WWDジャパン」の編集記者として、ヨーロッパのファッション・ウィークの取材をはじめ、デザイナーズブランドやバッグ、インポーター、新人発掘などの分野を担当。2017年9月ベルリンに拠点を移し、フリーランスでファッションとライフスタイル関連の記事執筆や翻訳を手掛ける。「Yahoo!ニュース 個人」のオーサーも務める。20年2月からWWDジャパン欧州通信員

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら