ファッション

巣ごもりに便利な「イケア」の人気アイテム 在宅勤務からバルコニー活用まで

 5月末に予定されている初の「イケア(IKEA)」の都心型店舗イケア原宿のオープンを心待ちにしている人も多いことだろう。緊急事態宣言が発令されて自宅で過ごす時間が長くなったため、インテリアに自然と関心が向くはずだ。このような状況で気軽に手軽に“巣ごもり”を充実させてくれるアイテムを「イケア」に聞いてみた。

 「イケア」は家具や照明、キッチンアイテムまで幅広くそろえる。在宅勤務関連商品では、「WWDジャパン」4月20日号でも紹介した“ビッラン ラップトップサポート”(税込1799円。4月30日までの特別価格、通常価格は税込1999円)は、いわば即席デスクのようなもので、ソファやベッドなどさまざまな場所で使える。洗えるクッション付きなので快適で、安定感もある。“リッガド LEDワークランプ ワイヤレス充電機能付き”(税込7999円)は照明としてだけでなくランプベースに内蔵された充電器とUSBポートで一度に2つのデバイスを充電できるという優れものだ。
                          
 “リヴボイ ワイヤレス充電器”(税込599円)は、電源コードとアダプターを使って手軽にワイヤレス充電にアップグレードが可能。スリムなデザインなので携帯にも便利で、プチプライスなのもうれしい。部屋をすっきり片付けたいなら、“ロマ ケーブルマネジメントボックス ふた付き”(税込999円)がおすすめだ。電源や延長コードなどをボックスの中に隠したまま機器の充電ができる。本来はベッドで朝食を食べるときに使用する“ジューラ ベッドトレイ”(税込1499円)の人気も高まっている。狭い部屋でスペースがなくベッドで仕事をしたい人には重宝しそうだ。折りたたむとコンパクトになるので収納にも困らない。

休校、在宅勤務で保存容器やバルコニーアイテムが好調

 休校や在宅勤務で自炊が増えていることもあり、保存容器などのキッチンアイテムも好調だ。“イケア 365+ 保存容器”正方形3ピース(税込499円)は、しっかり密閉できるふたなので中身が漏れず、冷凍焼けも防げる。丈夫なプラスチック製なので弁当箱や残り物の保存にも最適だ。容器もふたも透明なので、中身が一目で見えて便利。新型コロナウイルス対策で毎日8~10杯の水を飲むのがいいといわれているが、自宅にいながらカフェ感覚で飲み物を楽しめるのが“ヴァルダーゲン ドリンクサーバー”(税込1999円)だ。冷たい飲み物専用で、屋外でも使用できるのでガーデンパーティーやピクニックにも使用できる。フルーツウオーターやアイスティーなど気分によって中身を変えてもいいだろう。

 自宅に非日常空間を作ろうと考える人も多いようで、バルコニー用の商品も売り上げが好調のようだ。“テルノー テーブル&チェア2脚”(税込4999円)は、折り畳み式の屋外用家具で、バルコニーにぴったりのサイズ。天気のいい日は外で食事という選択肢が増えそうだ。“ルッネン フロアデッキ”9ピース(税込2499円)を使えば、バルコニーやテラスをあっという間にグレードアップできる。パーツをはめるだけなので簡単にフロアデッキを作ることができる。

最新号紹介

WWD JAPAN

「セレクトショップ特集2020」今、ファッションビジネスに必要なことは?目から鱗のユニークなアイデアが満載

「WWDジャパン」11月23日号は、約1年ぶりとなる「セレクトショップ」特集です。今年は“ウィズコロナ時代にセレクトショップに必要なこと”をテーマに、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ベイクルーズ(BAYCREW’S)、ビームス(BEAMS)、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)、デイトナ・インターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)、バーニーズ …

詳細/購入はこちら