フォーカス

巣ごもり生活にヒントを与える東急ハンズのおすすめアイテム

 新型コロナウイルスの拡大予防で緊急事態宣言が発令され、一気に在宅勤務が広まった。ゴールデンウイーク明けまでは在宅勤務という人も多いだろう。スーパーマーケットやドラッグストア以外の多くの店舗が閉店しているということもあり、ECで買い物をせざるを得ない状況だ。

 ここでは、各種日用品やアイデアグッズを幅広くそろえる東急ハンズ(TOKYU HANDS)の“巣ごもり”おすすめアイテムを紹介する。(いずれの商品も東急ハンズのウェブサイトで購入できる。品切れの可能性もあり。)

 在宅勤務でダイニングやリビングルームを仕事場にしている人も多いことだろう。本来、食事やくつろぎの場にPCやスマートフォン、ノートやペンといった仕事に必要なものを持ち込み仕事しなければならない状況だ。これら仕事グッズの収納グッズがあれば、あっという間に片付けができる。

 「ソニック(SONIC)」の“ユートリムブリッジ A4”(4900円)はマグネット付きなので立てて使うことができ、ワークスペースを即つくれる優れものだ。13インチまでのノートPCやタブレット、A4サイズの書類の収納をはじめ、スマートフォンやケーブルなどを収納できる小さなポケット付き。上部に取っ手がついているので持ち運びも簡単だ。「デルフォニックス(DELFONICS)」の‟インナーキャリング 縦型 A4”(3000円)はコットンキャンバス性のリュックで、外側と内側に9個のポケット付き。衝撃を吸収するウレタン入りなのでPCやタブレット、スマートフォン、ケーブル、文具などを分けて収納でき、バッグインバッグとしても使用できる。文房具のほか、コスメや小物をシンプルに収納したい人には、東急ハンズオリジナル“ライフスタイルツール ボックスM”(2000円)がおすすめだ。散らかりがちなモノを立ててボックスに分類できるので、必要なものがすぐに取り出せて、使用しないときはシンプルな箱に早変わりする。マグネットが埋め込まれているので固定できるし持ち運びも簡単だ。

長時間の在宅勤務に疲れたら

 自宅の椅子で長時間仕事をするのは疲れるものだ。その疲れを和らげるクッションなどの人気が高まっている。ちょっと休憩したいときにも役立つのが、「ゴーウェル(GOWELL)」の“低反発クッション 腰ラクーン”(3600円)だ。本格派低反発ウレタンクッションでありながらコンパクトで軽量。クッションとしてだけでなく、首に着けたり快眠枕にしたりと、さまざまな使い方ができる万能クッションだ。巾着袋付きなのでコンパクトに収納もできる。慣れない自宅の机と椅子での仕事で、肩凝りなどの疲れも出やすい。そんなときに、手軽に首や背中、足裏などの凝りをほぐせるのが「ラ・ヴィ(LA-VIE)」の“どつぼ”(1200円)だ。コンパクトなサイズで持ち運びにも便利なのもうれしい。在宅勤務による運動不足を解消するのに重宝するのが「アルファックス(ALPHAX)」の“ユラミンゴ”(2800円)だ。フラミンゴのように片足立ちで体幹を鍛え、疲れやすい、むくみやすい、冷え性などの悩みの解消に役立つ。

家中で楽しめる話題のゲーム

 一日中自宅で過ごし、家族団らんの時間が増えたという人も多いはずだ。そんな家族におすすめなのが、「幻冬舎(GENTOSYA)」の“キャット&チョコレート 非日常編”(1500円)。与えられたお題の劇的なピンチを限られたアイテムでどう切り抜けるかを即興で発表するゲームで、内容は恋愛からミステリー、SFなどさまざま。劇的なピンチが想像力をかき立てて家族全員で盛り上がれるというものだ。「テンヨー(TENYO)」の“脳ブロック ヘキサモンド”(1000円)は、3色グラデーションの透明なピースをケースにはめていくパズル。何百~何万通りもバリエーションがあるが、その1つのパターンにたどりつくのも至難の業で、時間を忘れて夢中になれる。