ビジネス

新型コロナの影響で「ヴォーグ」「GQ」のコンデナスト・ジャパンが在宅勤務

 「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」「GQ ジャパン(GQ JAPAN)」「ワイアード(WIRED)」などを発行するコンデナスト・ジャパン(本社:東京都渋谷区)は、新型コロナウイルス感染症拡大の抑止を目的として、正社員、契約社員、業務委託、派遣社員アルバイト、インターンを含む全従業員を対象に在宅勤務を実施すると発表した。期間は2月25日~3月6日。

 在宅勤務中は、メールや電話に加えSlack、Zoomといったオンラインツールを活用して通常業務を行うほか、取引先各社との連係や採用活動も在宅勤務にて行う。また、主催イベントは参加人数にかかわらず中止または延期し、海外出張も原則禁止とする。

 今後の政府・専門機関の発表と行動計画をもとに、状況次第で6日以降も在宅勤務を延長する可能性があるとした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら