ニュース

「バーバリー」のファッションショー、アジア在住のセレブリティーの招待を見送り 新型肺炎の影響で

 「バーバリー(BURBERRY)」は“新型コロナウイルスの影響で、2月17日にロンドンで発表予定の2020-21年秋冬シーズンのファッションショーへ日本を含むアジア太平洋に居住するセレブリティー、インフルエンサーの招待を見送り、翌日に開催予定だった展示会を中止する。対象国の「バーバリー」スタッフも渡航を見送る。ブランドPRは「新型コロナウイルスの感染拡大の動向を注視し、専門家からの情報の収集と状況の把握に努め熟考した結果」としている。なお日本を含むアジア太平洋に居住するジャーナリストやバイヤー関係者の入場は可能だという。

 コレクションは予定通り17日午後5時(現地時間、日本時間は18日午前2時)に行われ、バーバリーの公式サイトにてライブストリーミング配信される。

 「バーバリー」といえば、毎シーズン世界各国の人気セレブティーをフロントローに招待しており、アジアからも人気の高い著名人を招待している。前シーズンには韓国の人気アイドルBLACKPINKのジス(JISOO)やNCT/WayVのルーカス(Lucas)、俳優のユ・アイン(Yoo Ah-in)、中国人女優のチョウ・ドンユィ(Zhou Dongyu)らが出席していた。