ファッション

BLACKPINKのJISOOやデュア・リパらが来場 「バーバリー」2020年春夏ロンドンコレ

 リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が手掛ける「バーバリー(BURBERRY)」は9月16日に、2020年春夏コレクションをロンドンで発表した。”エボリューション”と題した同コレクションは、バーバリーが設立されたビクトリア朝時代に影響を受けたもの。市内の広大なシアターの中央に巨大なミラーキューブを設置し、コレクションの色合いを反映させたホワイト、グレー、シルバーなどのニュートラルカラーで空間を仕上げた。

 会場にはナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)やデュア・リパ(Dua Lipa)、女性ミュージシャンのFKAツイッグス(FKA TWIGS)、BLACKPINKのジス(JISOO)、NCTのルーカス、リリー・ジェームズ(Lily James)、タロン・エガートン(Taron Egerton)らが出席。ランウエイを歩いたジジ&ベラ・ハディッド(Gigi&Bella Hadid)の弟、アンワー・ハディッド(Anwar Hadid)も会場に姿を現した。

 そのほかナオミ・スコット(Naomi Scott)やサッカー選手のジョーダン・スペンス(Jordan Spence)、エヴァ・チェン(Eva Chen)、サウスロンドン出身ラッパーのオクタヴィアン(Octavian)、ルーベン・ロフタス・チーク(Ruben Loftus-Cheek)、ロザリア(Rosalia)、 サルコジ元仏大統領夫人のカーラ・ブルーニ(Carla Bruni)、仏女優イザベル・ユペール(Isabelle Huppert)、チェン・クン(Chen Kun)、ハンター・シェーファー(Hunter Schafer)、マフムード(Mahmud)などファッション、映画、スポーツ、音楽の各界を代表するゲストたちに加え、ブランドのアンバサダーを務めるチョウ・ドンユィとユ・アインが集った。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら