ファッション

2019年もド派手な衣装が目白押し! 「MTV VMA」からレッドカーペットフォトを一挙公開

 8月26日20時(現地時間)からニュージャージー州ニューアークのプルデンシャル・センター(Prudential Center)で、「2019 MTVビデオ・ミュージック・アワード(2019 MTV Video Music Awards以下、VMA)」が開催された。VMAは米MTVによる一大ミュージックイベントで、多くのアーティストやセレブたちが奇抜なファッションで登場することで知られている。

 今年の「ビデオ・オブ・ザ・イヤー賞(VIDEO OF THE YEAR AWARD)」に選ばれたのは、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の「You Need to Calm Down」、「アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞(ARTIST OF THE YEAR AWARD)」を受賞したのはアリアナ・グランデ(Ariana Grande)だった。

 レッドカーペットにシルバーのゴージャスな衣装で登場したリル・ナズ・X(Lil Nas X)がビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)をフィーチャリングした「Old Town Road (Remix)」には「ソング・オブ・ザ・イヤー賞(SONG OF THE YEAR AWARD)」が贈られた。シルバーの露出度高めな衣装で登場したビービー・レクサ(Bebe Rexha)は、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)とコラボした「Call You Mine」で「ベスト・ダンス賞(BEST DANCE AWARD)」を受賞。他にも、6lackとの楽曲で「ベストR&B賞(BEST R&B AWARD)」を受賞したノーマニ(Normani)の際どさ満点のセクシーなドレス姿など、彼らのレッドカーペットファッションに注目したい。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら