ファッション

「コンバース スターズ」がアニメ「ドラゴンボール」「Dr.スランプ アラレちゃん」とコラボ ポップでストリートなコレクション

 メルローズの「コンバース スターズ(CONVERSE STARS)」は、鳥山明原作の人気アニメ2作品とのコラボレーションアイテムを8~9月にかけて発売する。第1弾の「ドラゴンボール(DRAGON BALL)」コラボは24日から販売中で、第2弾の「Dr.スランプ アラレちゃん」コラボは9月14 日に発売する。どちらも作品のエッセンスを散りばめながら、ブランドらしいストリートの要素を加えたコレクションに仕上げた。

 「ドラゴンボール」とのコラボでは、幼少期の主人公・孫悟空やブルマなど主要キャラクターのイラストや作品のワンシーンをプリントしたTシャツ(6800円)、パーカ(9800円)をラインアップ。さらに敵キャラのレッドリボン軍のモチーフを施したソックス(1800円)、神龍(シェンロン)が天から降らせた“ギャルのパンティ”をデザインしたハンドタオル(1000円)など、ファンの心をくすぐるアイテムまでアパレル・雑貨全9型がそろう。ブランドと「ドラゴンボール」の共通のシグニチャーアイコンである星マークを多用している点もポイントだ。

 「Dr.スランプ アラレちゃん」とのコラボは、今回のための描き下ろしのアラレちゃんのイラストをメインに、スエットトップス(8800円)や長袖Tシャツ(7800円)はストリート風のタッチで仕上げた。「アラレちゃん」のアイコンであるベースボールキャップ(5800円)も用意した。全4型。

 いずれも同ブランドの直営3店舗と公式ECで取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら