ファッション

「コンバース スターズ」がコカ・コーラなどの米国ブランドとコラボ

 メルローズの新ブランド「コンバース スターズ(CONVERSE STARS)」が関係者に披露された。デビューコレクションである2019年春夏は、「コンバース」の創業地アメリカにちなんだコラボレーション商品が豊作だ。

 コラボでは、「コカ・コーラ(COCA-COLA)」とTシャツ(5800~6500円)、トートバッグ(3800~4800円)、キャップ(5800円)を、「ニューエラ(NEW ERA)」とはブランド名のロゴを入れたコラボキャップ2型(6800円)を、「イーストパック(EASTPAK)」とはリュック(1万2000~1万5000円)やウエストポーチ(8800円)、キャリーケース(3万8000円)を発表。

 「ワイルドシングス(WILD THINGS)」とはロゴ入りTシャツやパンツ(価格未定)を制作し、「ベルトン(BELTON)」とは2枚入りのパックTシャツ(5800円)で、シルバーグレー、ブラック、ホワイトの色展開と1~5のサイズのバリエーションが魅力だ。コラボアイテムは全てユニセックスで提案する。

 また本家「コンバース」のスニーカーライン“USオリジネーター(U.S.ORIGINATOR)”とのコラボでは星入りのプリントが特徴的なハイカット(1万2000円)、イエローとホワイトのローカットスニーカー(9800円)の3型をそろえる。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら