ファッション

「イーストパック」がポップアップストアオープン 「ラフ・シモンズ」とのコラボバッグなど販売

 アメリカのバッグブランド「イーストパック(EASTPAK)」の期間限定店「カラフル ポップアップストア(COLORFUL POP-UP STORE)」が4月27日から3日間、原宿のギャラリーコモン(Gallery COMMON)にオープンする。

 「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」「マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミラン(MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN)」「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」「ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING)」とのコラボレーションアイテムの販売(価格は6000~3万円)をはじめ、俳優の伊勢谷友介が代表を務める「リバースプロジェクト(REBIRTH PROJECT)」とのコラボレーション企画である日本と教育をテーマにした“STREET SMART”コレクション、さらに「イーストパック」2019年秋冬コレクションも先行して展示する。

 また初日のオープニングパーティーは、ラッパーのYo-Sea(ヨーシー)と、ファッションモデルとしても活動しているHIYADAM(ヒヤダム)のスペシャルライブや、画家・アーティストの柏原晋平によるライブペインティングも行う。

 来場者全員にUFOキャッチャーで景品が当たるゲームや、28日には来場した先着100人に「イーストパック」のオリジナルマグカップをプレゼントするなど、盛りだくさんの内容だ。

 日本における「イーストパック」は、伊藤忠商事が独占輸入販売権を所有しており、インスとコロネットが販売をしている。

■EASTPAK COLORFUL POP-UP STORE
日程: 4月27~29日
時間:27日14:00~20:00/28日11:00~20:00/29日11:00~18:00
場所:ギャラリーコモン(Gallery COMMON)
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目12-9 1F BLOCK HOUSE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら